2019年1月31日 午後14:00~ 「身体を使って即興創作ダンス」ワークショップを新橋ばるーんにて港区の生涯学習まなびやの協力で開催しました。参加者は、少なめでしたが、笑いもあったりして、皆さんとても楽しそうに参加していただき、「発散できたわー。」「意外と汗かいた!」と嬉しい声も聞かれました。^_^

正味1時間ちょっとでしたが、その内容を簡単にご紹介します。

ー目次ー

  • 1、自己紹介、そしてボールを投げあって名前を呼び合う。
  • 2、楽しい雰囲気をつくるアイスブレイク
  • 3、動きの即興エクササイズ
  • 4、図形を見て動いてみる
  • 5、お面をつけて、イメージして動いてみる
  • まとめ

1、自己紹介、そしてボールを投げあって名前を呼び合う。

まずは、私を含めてワークショップの参加者同士少し知り合いましょうということで、簡単に自己紹介。一人一人、シールに名前をかいてもらって、見えるところに貼ってもらいました。その後、名前と”ワークショップをなんで受けようと思ったか”を一人づついってもらいました。

そのあとは、アクティビティです。みんなに円になってもらって、私から、投げる人の名前を呼んでその人にボールを投げます。

あまりボールを投げるなんてしないのでまずはワンバウンドしてから、相手に渡して。

さすが感覚をつかむのが早いのか、速度がだんだん早くなります。「〇〇さん!」「はいっ!」のテンポで。

IMG_1895のコピー

2,楽しい雰囲気をつくるアイスブレイク 

そのあともう少し、雰囲気をやらわげるためにアイスブレイクのアクティビティをやりました。

一つ目は “カテゴライズ”

まずは私から「メガネをかけている人は、右側に、かけていない人は左側に。はい、ドン!」このようにして、自己紹介した順番で一人づつ、お題を出して、スッと移動します。

題を出す人は、「あと何があるかしら。??」と言いながらキョロキョロ。面白いです。

2つ目は”スペクトラムズ”

前の”グループになる”アクティビティと似ていますが、

例えば、りんごが好きな人は右側、嫌いな人は左側、真ん中あたりは中くらいというように、好きから嫌いまでのスケールの位置に移動します。

「嵐」と題を出した時に、みんなが、中央に一直線になった時には、思わず、みんなで笑ってしまいました。

スクリーンショット 2019-02-01 19.37.38

3、動きの即興エクササイズ

 今度はいよいよダンスの即興エクササイズです。といっても、最近よく知られている「ミラリング」というエクササイズ。まずは、私が、右手を上にあげたり、スクワットしたり色々動いてみますが、そのあとは、お隣さんとペアになって、向かい合い、相手の鏡になるようにして、同じように動きます。

「結構難しいわ!」「もう、ネタがなくなってきた!」などと笑いながらみなさん楽しそうにチャレンジしていました。

4、図形を見て動いてみる。

これも即興のエクササイズですが、私が、三角や四角形が転がる絵を皆さんに見せるので、それを見て動いてもらいます。皆さんとても表現力豊かなので、私は、その紙を持って「右へ行って~、次は左~、くるくる回って~」と、あちこちと動かしました。いい運動にもなります。

5、お面をつけて、イメージして動いてみる

最後に、持ってきたお面:ひょっとこ、おかめ、サンタクロース,キャリアウーマン、赤鬼 の中から一つ選んで、お面をつけて動いてもらいました。

曲は、お祭りの曲、サンタの曲、キャリアウーマンの曲をかけながら。

どんなイメージの動きになるかな?と密かに期待していましたが、曲の印象が強かったかなと思われるくらい、リズムに乗る動きが多かったかな?でも、皆さん、もう表現者でした。動く加減がわかってきたようで、参加者も少し疲れ気味??に見えたので、最後にみんなでお面をつけて写真撮影をしました。

ワークショップで使ったお面と図形です。!

IMG_1891

まとめ

ワークショップ自体は正味1時間ちょっとでしたが、「結構汗書いたわ!」「広々としたところで動けたので発散できた!」「お面、面白いわね!」などの感想もあり、楽しんでもらえたようでよかったです。港区のまなびや担当の方もずっと見ていただいていて「参加者の皆さんの動きが最初と全く違う!」いってくださいました。私もとても楽しませてもらい、よかったです。もっといろんなアイスブレイクや面白い即興エクササイズがあるのですが、また別の機会にやりたいと思います。