レクやイベントでも楽しめる即興ダンスのアイデア ミラリング

キッズダンス

今回は、人の動きを真似るミラリングのエクササイズについてです。このエクササイズは、ダンス即興としても使われる一方、
クリスマス会などのイベントやレクリエーションのとしても大人から子供まで簡単に楽しめるエクササイズです。
いろいろなジャンルのダンスクラス(バレエ、モダン、ヒップホップなどなど)を教える先生方にもオススメです。

ミラリングとは

簡単に言うと、向かい合った相手の動きを自分が鏡となって、その動きをコピーします。相手の脚、手、頭、顔のなどそっくり、鏡になって真似ようとして動くのです。

具体的なやり方は

1、ペアになり、じゃんけんなどで、リーダーとフォロワーを決めます。
2、リーダーが先に動き、フォロワーは鏡になってリーダの動きを真似します。

リーダーは、わざと難しくしたり、簡単な動きにしたりなど、相手を見ながら動き、フォロワーは、それを追いかけるように、真似して動くところが楽しめるところです。

ダンスのエクササイズとしてのメリット

1、クラスでミラリングをすることで、人の手や足、ステップなどいろいろな動きをしっかり見ようとするので、振り覚えが良くなる。
2、近くの人の動きや呼吸をとらえやすくなるので、グループで同じ踊りを踊るユニソン(群舞)が上達する。
3、知らないダンスステップや動きを学べる。

レクとしてこんなところが面白い

1、相手の動き方を真似することで、知らない相手でも、楽しくコミュニケーションできる。
2、動きに自由度があるので、普段やらないいろいろなポーズや動きを楽しめる。
3、動きを通してリードの仕方なども体験できる。

まとめ

このように、ミラリングというダンス即興のアイデアは、
いろいろなジャンルのダンスクラス(モダン、バレエ、ヒップホップなど)でも共通にでき、ダンスエクササイズとして、ユニソンや振り覚えなどダンスの上達にもメリットがあります。
レクリエーションとしても、一般の大人から子供まで、体を使って楽しめ、参加者のコミュニケーションにも役立つと言えるでしょう。

今回は、リーダーの方々にオススメできる創作ダンスのアイデア「ミラリング」についてでした。
下に子供向けの簡単な「ミラリング」についての動画をアップしてあります。

子供が楽しめるダンスの振付4つのアイデア 小学校低学年向け



コメント

タイトルとURLをコピーしました