2019年7月29日の午前中に静岡市清水区にある子どもクリエイティブタウン「まある 」にて「手作り仮面をつけて踊る即興ダンス 」(75分)のワークショップを行いました。

なりたいものの仮面を作る

最初に、子供達自身が自分がなりたいものや人の仮面作りをしました。
顔と同じくらいのボール紙を丸く切って、なりたいものや人の顔を描いてもらいました。
女の子はやっぱり、お姫様の顔が多かったようです。
男の子は、動物や、仮面ライダーのようなキャラクターを描いた子もいました。
「書けなーい」と言いながら、みんな楽しそうに描いてました。

ダンス即興

作った仮面のイメージを考えながら、いつもクラスでやっている走って止まる(run&stop)、ミラリングや速さ、高さを変える動きなどを複合して体を自由に動かしてみました。曲を流すと、テンションを上げて面白がっていました。
そのほかに、体でじゃんけんなどのアイスブレイクも入れて、遊んでみました。

ダンス創作

今回は「チャンス」を用いて簡単な創作をしました。やり方は、3つのステップを覚えてもらって、じゃんけんで勝った人からくじひきを引いて、ステップを決めるという振付法です。くじ引きを引くのが楽しそうでしたが、こんなアプローチは新鮮だったようです。

まとめ

今回、集まってくれたのは小学校1年生から三年生までの子供たちだったので、ゲーム感覚のある「チャンス」を用いて、創作してみました。

ですが、ダンス即興で迷う様子もなく、色んな動きやポーズをしてくれたので、もっと仮面のイメージを使った即興創作でも良かったかもしれません。
次回はそうしてみたいです。

ダンスワークショップの動画です。