体の余分な力を抜いて動くコンテンポラリージャズダンスのリリーステクニックの動きの一つサクセション(連続する動き)です。

全身余分な力を抜いた状態から、骨のある部分(腰骨)を動かしていくと、それにつられるように他の部分が動き出す一連の動きになります。
腰骨から動かしていくとこんな感じで、野球選手がボールを投げるような一連の動きを作ることができます。

ADPのコンテポラリーダンスについての詳細は、http://akikodanceproject.com

ダンスのステップや、体幹トレーニングに関することのブログを書いています。よろしかったらこちらもhttp://akikodanceproject.com/blog

www.akikodanceproject.com
https://www.facebook.com/taichidance
https://twitter.com/akikodance