ヨガの橋のポーズは、体幹を強くし、姿勢を改善するのにいいポーズです。
そのほかにも、胸を開くので、猫背も改善して、呼吸を深くできるようになるという効果もあります。
やり方は、
1、両脚を腰幅に開き、膝を立てて仰向けになります。
2、尾骨を巻き上げるように骨盤を上へ押し上げ、胸も開きます。(この姿勢で3〜5呼吸キープ!)
*下のビデオで、説明しています。

ポイントは、
1、膝の真下に足が来るように足をセット。
2、出来るだけ太腿が床と平行になるくらい腰を上げる。
3、顎の下に間隔を開けて、肩で支える。

その他に、
・腰を上げた状態で、腹式呼吸をした時に、左右のお腹が均等に動いているかチェックすることで、左右の腹筋のバランスをよくすることができます。
・腰を落とす時に、首の後ろから背骨を一つづつ落としていくようにすると、背骨の歪みを調整することができます。

参考にしてみてくださいね!