腹筋を強化、コントロール力をつけ、背中も柔らかくするシール

ピラティス

腹筋を強化し、背中をマッサージする効果もある、ピラティスのシールです。転がる前後に両脚を叩く動作は、アザラシ(シール)の動作と似ているのでこの名前がつきました。

やり方

1、膝を曲げて座る。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-22-27-33

 

 

 

2、背中をCカーブにして内側からかかとを持つ。脚のつま先と踵の内側をつける。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-22-31-05

 

 

 

 

3,息を吸いながら後ろにロールバック、両脚で3回拍手。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-22-31-21

 

 

 

 

4、息を吐きながら元に戻り、3回両脚で拍手。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-22-35-50

 

 

 

 

注意 脚を叩く時に、足先だけでなく股関節から脚全体を動かします。 

反復回数 5〜6回

動画

腹筋を強化、コントロール力をつけ、背中も柔らかくするシール ADPダンス 世田谷 千歳船橋

アキコダンスプロジェクト

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました