キッズダンス

キッズダンス

ダンスの表現力を磨くには

前のブログでは、ピナバウシュ のタンツテアターについて書きました。ピナバウシュ のダンサー達は、演技的な表現を要求されたと言われています。ダンスは身体表現なので、バク転や難しいテクニックを重視されがちですが、それらのテクニックだけでよけれ...
キッズダンス

ダンス、音楽、演劇、絵画が「幽霊」を表現すると?

ダンスは視覚芸術であるアートとも類似しています。私たちは、絵画などのアート作品に斬新なアイデアや構成を見たり、その絵をもとに、想像を膨らませたりします。そして、そのアート作品が持つ美的感覚は、ダンスにも大いにつながります。美術館にあるアー...
キッズダンス

ダンスと演劇の違いとタンツテアター

以前、ストーリーのあるダンスというテーマで、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」をご紹介しました。ストーリーのある演劇的な舞台公演といえば、ミュージカル、歌舞伎などが頭に浮かびます。では、そもそも演劇、ダンスとはそれぞれどのような表現と言えるの...
キッズダンス

ダンスに応用できるアートのアイデア

ダンスは舞台芸術、絵画や彫刻は視覚芸術であると言われているように、ダンス、絵画、彫刻などはすべて、芸術表現であるということができます。このことから、ダンスやアートを創作するときに共通する考え方や構成もいくつかあり、アートにある考え方をダン...
キッズダンス

ダンスを構成する4つの要素 他者との関係:他者=ダンサー、空間、小道具

ダンスを構成する4つの要素の最後は「他者との関係」です。ここでは、他者との関係の「他者」が人、空間、他のダンサーの場合と椅子などの小道具について書いてみます。 他者が一緒に踊るダンサーの場合 一緒に踊るダンサーが数人いる場合、...
キッズダンス

ダンスを構成する4つの要素 空間:自分の運動空間と外側の空間

ダンスの動きを構成する空間には大きく分けて3つあると考えます。一つは自分の中心から手足が上、下、横、斜めなどの方向に動く範囲での運動空間で、二つ目は、スタジオの横、前など、動きの方向づけとなる空間。そして3つ目は、さらに大きい外側の大きな...
タイトルとURLをコピーしました