アキコダンスプロジェクトについて

どんな動きでもダンスになりうる

「どんな動きでもダンスになりうる。」(アメリカのポストモダンダンス巨匠マースカニングハムの言葉)。ダンスを踊る身体が出来ていればどんな動きでもダンスにできると言えます。

パフォーマンス・コラボレーション

上記の言葉からアキコダンスプロジェクトでは動きに対する飽くなき興味から、他の分野のアーティスト(映像作家、ミュージシャン、彫刻家など)とのコラボレーションとダンサー、振付家でもある小野明子のダンス作品を創作発表しています。過去のコラボレーションと作品はこちら

呼吸、気功、太極拳

小野は、ダンサーとしての活動を通して、多くの振付家のダンスを踊り、バレエ、モダンダンス、ジャズダンス、太極拳、中国武術、ヨガなど様々な身体の訓練を行ってきました。
その中でも、身体の内と外をつなぐ呼吸と気の流れを伴う気功、太極拳、中国武術の動きと概念(陰陽論)は、小野のコンテンポラリーダンスの動きに大きな影響を与えています。

ワークショップ

最近では、子供の創造力を広げられる創作のダンスワークショップを行っています。
成人向けには、ダンスを踊る体づくりのための体幹トレーニングとコンテンポラリーダンスを初心者から経験者までを対象にワークショップを行なっています。過去のワークショップはこちら子供向け大人向け

タイトルとURLをコピーしました