キッズダンス でやってみると面白いダンスの振付け方 チャンスについてです。

以前ブログで書いた、マースカニングハムのチャンスオペレーションとやり方は同じで
サイコロを振って、動きの順番を決め、振付けます。

例えば、1から6までの数字が書いてあるサイコロを使うとして、次のように8カウントの動きを決めておきます。

1、4 バックステップ
2、5 グレープバイン
3、6 ピボットターン

サイコロを2回振って順番を決めます。
ビデオでは最初に6が出たので、最初のステップは、グレープバイン
2回目は、5が出たので、次のステップは、グレープバイン。そして最後は、バックステップです。

この振付けが、あまりテーマと合わないと思った場合は、再度サイコロを振り直したり、ステップを変えたり、ステップの長さを8カウントから変えたりなど、いろいろと工夫することで、いろいろな振付を試すことができます。

子どもたちも楽しく参加できるので、参考にしてみてください。