先日、静岡市文化クリエイティブ産業復興センターの方々とお会いするのに静岡市へ行ってきました。静岡市は、まちは劇場プロジェクトを推進しています。クリエイティブ産業復興センターの方々とはパフォーミングアーツやアートに関して色々な話ができました。会合は市内の七間町でありましたが、静岡市内では、多くのお店が、アーチストやクリエイターとコラボしてイベントをしているなど、プロジェクトは進んでいるようです。

まちは劇場プロジェクト

「まちは劇場プロジェクト」というのは静岡市の文化事業のひとつで、地元にに根付く大道芸や演劇・音楽などの文化芸術の力を活用しながら、ヨーロッパの都市のように、歩くだけで「わくわくドキドキ」するまち、訪れた人たちがリラックスして豊かな時間を過ごすことができるまち、このまちに暮らす誇りと喜びを感じることのできるまちを目指す取組みです。
なんか面白そうな取り組みですね。

飲んで、食べて、踊って、楽しむ    人宿町 人情祭 10/27

直近では、10/27に市内の人宿町という通りで、人情祭があります。飲んだり、食べたり、踊ったりできるみたいです。楽しそうですね、いけないのが残念です。

3E7B976F-1301-4C45-B6E6-22953EBD3C6B

新しい劇場「やどりぎ座」ではこけら落としも

人宿町にできた新劇場「やどりぎ座」では、劇団渡辺版の「不思議の国のアリス」が無料で見れるようです。素敵な劇場ですね。演劇も面白そう。

425392B9-E9E1-495E-B087-395884FB6B3C

ついでに登呂遺跡へ

クリエイティブセンターの方とのお話が終わってから、街中を色々と歩き、古代遺跡で有名な登呂遺跡にも行ってきました。遺跡博物館では、火起こしや、米作り、稲刈りの体験などをしていました。大昔の人は、何もないところから全てを作ってきたんだからすごいですね。土から粘土を作って、こねて、紐状にして土器を作るなんてとてもクリエイティブです。

A8B58B3D-4DE7-4602-82D4-601FB8892135

まとめ

今は、便利でなんでもあることに慣れてしまっていますが、大昔の人は、クリエイティブで生活力がありそうですね。静岡市の街づくりも登呂遺跡を作ったクリエイティブな人たちの流れを汲んでいるような気がします。